素敵なカップルへのプレゼントに夫婦箸

日本での理想的な結婚式には、多くの伝統的なしきたりや装束、装飾品、セッティングなどがあります。また、参列客の結婚祝いにも意味が求められます。結婚の儀式のすべての部分が何らかの象徴となります。そしてその意味は、私たちの歴史、遺産、文化、宗教に由来しています。そんな結婚祝いの品として特に人気が高いのが、お箸です。

oiwainogiftでは、最高級の夫婦箸のラインナップをご紹介します。様々な種類の木材を使用したお箸や、意味のあるメッセージが刻印されているものもあります。価格帯を問わず、ディスプレイ用の装飾品や実用的な品をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

結婚祝いとしてお箸を贈る

どのような出会いであっても、シンボルや意味、歴史とのつながりを持たせて、ロマンティックにしたいものです。しかし、箸の主な魅力の一つは、ギフトとしてどれだけ便利かということであることを忘れてはいけません。

まず、カップルがこれらを使用することがわかっているので、実用的な贈り物になります。箸は値段がリーズナブルと考える人もいるため、観光客や家族へのお土産としても人気があります。仮に贈る理由が義務的なものであったとしても、わずか数百円で価値のある良い箸を必ず見つけることができます。 

oiwainogiftのお箸には、木製、プラスチック製、スチール製があります。使い捨てのものもありますが、結婚祝いにはあまり使わないようにしましょう。どのような贈り物を選ぶ際にも、価値のあるものを選ぶことが大切です。意味のあるものでも、耐久性のあるものでも、単にプレゼントとして贈ることができるものでも良いのです。無理に高額なものを買おうとしないようにしましょう。理想は自身の出せる予算の範囲内で選ぶことではありますが、それでも自分用よりも少しだけ高価なものを贈るようにしましょう。

お箸を贈る意味

ペア

箸は家庭生活の例えとしてよく使われます。夫婦は生活の中で共働きをしなければなりません。片方だけが働いていると生活が苦しくなる。さらに場合によっては不可能なこともある。ちょうど、一対の箸のように、食べ物をつまんで食べるためには、どちらも一緒に必要なのです。 

箸という言葉は、橋と共通していますが、字も発音も違います。かつては、箸は人間と神とをつなぐ儀式的なものだと信じられていました。人は神に箸を供えるので、人が箸で物を食べるとき、神と一緒に食事をしてるとされています。

夫婦箸

恋人同士に夫婦箸をプレゼントすることは、いつも一緒に食事をしてほしいという願いを込めるということです。また、2つは決してお互いから分離されてはならないという表現でもあります。さらに、夫婦箸の多くに「長寿」と書かれている理由は、永遠に共に生きたいというカップルの願いを表しています。また、「早く子供が生まれますように」という意味もあります。これらの意味の多くは、実際には中国の文化に由来しています。

素敵なカップルへのプレゼントに夫婦箸

Leave a Reply